不眠症のための漢方医学1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症のための漢方医学1

不眠症のための漢方医学1のイメージ

不眠症において処方される薬として、漢方薬について見ていきました。ことに現在においては、日本で言われる(売られている)漢方薬は、元祖とされる中華人民共和国では中薬、朝鮮半島では高麗薬として、伝統的に使われてきましたが、日本が鎖国を起こしたことにより、漢方医学自体が独自の発展を遂げることになったことに加えて、薬事法の観点から、漢方薬の成分への分析が急速に進んだことにより、中国において普通処方されていない組み合わせを使って、処方されるようになったのです。だからこそ、日本式ともされる処方による漢方薬を必要として、起源である中国からわざわざ買い付けに来日するという逆転現象が起きているのです。漢方医学に関して、特徴を挙げていくと、伝統的な中国医学と同じようにして、身体の全てを診る所にあります。つまり、「証」という概念を有しているわけです。証とは、端的に言うと「体質」を表しています。こうしたことから、西洋医学とは全く違った存在であると言えるでしょう。漢方医学では、全体の調子を整えることによって、結果として病気を治していくことに繋げるのです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症に効果のある漢方薬の詳細2

不眠症のための漢方医学2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ