不眠(症)において薬物を使用しない治療法2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠(症)において薬物を使用しない治療法2

不眠(症)において薬物を使用しない治療法2のイメージ

薬物を使用しないで不眠(症)を治そうと試みることにおいて、重要なことの1つとして、喫煙者の場合、禁煙をしてみましょう。たとえ眠った状態にあっても、身体は「ニコチン」が切れてしまうと、自然に神経を高ぶらせてしまうからです。ニコチンには中毒性があり、通常量であっても、頭痛や心臓障害、不眠や苛立ちを感じるなどの症状がでます。さらに、過量に投与した場合では、嘔吐・振戦・痙攣(けいれん)・死亡を引き起こすとも言われているのです。さらには、ゲーム、テレビ、インターネット、音楽などに関しても、脳への刺激が強いとされているので、大体寝る1時間より前には、止めるようにしてみましょう。また、寝室の温度と湿度を適切にすることも必要です。寝る前は、とにかくリラックスさせることを意識しましょう。寝具にこだわってみたり、寝る前に楽しいと思えることを実行することも良いでしょう。ちなみに、よく睡眠導入剤の代わりに寝酒をする人がいますが、これは逆に不眠のきっかけとなってしまうので、すぐに止めるべきでしょう。寝酒は睡眠を浅くして、その耐性によって、段々と量が増えていくおそれがあるからです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠(症)において薬物を使用しない治療法1

薬物を用いた場合の不眠症の治療1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ