不眠(症)において薬物を使用しない治療法1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠(症)において薬物を使用しない治療法1

不眠(症)において薬物を使用しない治療法1のイメージ

これまで不眠を改善・快方に向かわせるため、薬物療法を用いない手段として、体内時計をリセットする方法について見ていきました。特に、寝る前の牛乳は効果的ですが、それとは逆に、お茶やコーヒー、チョコレートやコーラなどの「カフェイン(苦味のある白色の結晶で、中枢神経の興奮や強心や利尿などの作用がある)」を含んだ刺激物は、避けるか制限するように心掛けましょう。または、徹底して摂らないと決めてしまうことも1つの手かもしれません。なぜなら、カフェインの主な作用は覚醒であり、脳細動脈収縮や利尿も伴うからです。医薬品にも使われており、眠気や倦怠感には効果が実証されていますが、前述した通り、副作用として不眠やめまいが現れることがあるからです。習慣として常にカフェインを摂取している人が、半日から1日にかけてカフェインを摂取しなかった時に現れる主な症状として、頭痛が最も顕著に挙げられています。また、不安や疲労感、集中力の欠如や抑うつが生じる場合もあります。各医療機関においても、不眠の傾向にある人の場合には、カフェイン摂取を制限するか、控えることが望ましいと提言されています。

あわせてよみたい不眠症の知識

体内時計をリセットするために出来ること2

不眠(症)において薬物を使用しない治療法2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ