薬物を使わない不眠症の治療2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

薬物を使わない不眠症の治療2

薬物を使わない不眠症の治療2のイメージ

不眠症を改善・快方に向かわせる手段の1つとして、薬物療法を用いない、人間の体内時計をリセットすることに触れてきました。具体的には、起きたらまず太陽の光を浴びることが良いと言われています。太陽の光によって、身体に朝と夜の区別を付けさせるわけです。それから、神経を高ぶらせてしまうことを避けるために、夕方以降には激しい運動をしないようにしましょう。夜に向かって、寝る(横になる)という身体へのサインを刻み込むのです。ちなみに、日中においての適度な運動は、逆に不眠症には効果的だと言われています。さらに、寝る直前には、「マッサージ(主として手を使って皮膚や筋肉をさすったり、もんだり、叩いたりすることで刺激を与えて、新陳代謝を良くして機能を回復し、治療を図ること)」や「ストレッチ(筋肉や関節を伸ばす柔軟体操)」をして、身体の凝りをほぐして眠りに入りやすい状態を作りましょう。この時、過度にマッサージやストレッチをすることは好ましくないので、注意が必要です。運動の時の要領と同じで、刺激を与え過ぎることにより、神経が高ぶってしまう可能性があるからです。

あわせてよみたい不眠症の知識

薬物を使わない不眠症の治療1

体内時計をリセットするために出来ること1

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ