身体的要因による不眠の原因2

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

身体的要因による不眠の原因2

身体的要因による不眠の原因2のイメージ

不眠の身体疾患の続きになります。また、消化器疾患として、胃液が逆流して食道に起こる炎症である「逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん、食道下部の括約筋が緩むことで、食道の動きが鈍るなどが原因として、ひどい胸焼け・胸痛・喉に酸っぱい液が上がって来るなどの症状がある)」や、「胃潰瘍(いかいよう、みぞおちの痛み・胸焼け・吐血などが見られ、大出血や胃穿孔を起こすことがある、胃壁に潰瘍が発症する疾患)」などが挙げられます。ちなみに、同じ症状にあっても、炎症が認められないものを含めると、胃食道逆流症と言われます。内分泌代謝疾患としては、バセドー病を初めとする甲状腺ホルモン過剰症である「甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう、甲状腺の機能が異常に亢進した状態で、血中の甲状腺ホルモンが過剰となり、それによって症状が現れる状態)」や、身体に急速的に脂肪が付いていき、顔が丸くなり、多毛や糖尿、高血圧や無力症などを伴う「クッシング症候群(副腎皮質を刺激しているホルモンが、過剰に分泌されて起こる病気)」などがあります。

あわせてよみたい不眠症の知識

身体的要因による不眠の原因1

身体的要因による不眠の原因3

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ