市販の睡眠薬について

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

市販の睡眠薬について

市販の睡眠薬についてのイメージ

時差ボケや一時的な不眠の場合に限っては、薬局などで市販されている睡眠薬を試してみるのも、一つの選択肢です。

市販の睡眠薬は、安全性を考慮して、病院で処方される薬より効きめが穏やかです。酸棗仁や川芎といった漢方の生薬を含んでいるものもあります。効能は、神経の興奮を鎮めたり、筋肉の緊張をほぐしたり、血液の循環をよくしたりするものが主です。疲れすぎ、イライラ、緊張で神経が高ぶって眠れないという人にも有効的です。睡眠薬というより、体が眠る環境を整えるようにする鎮静薬といったものです。

また、メーカーによって効能の差はさほどないので、市販の睡眠薬を飲んでも眠れなかった場合は、他のメーカーの睡眠薬を試すよりも病院で処方してもらう方が賢明です。

特に、うつ病を原因とする不眠の場合、市販の睡眠薬では効かないことがほとんどです。不眠が1か月以上続く場合や、うつ病が原因と考えられる場合は、精神科や心療内科で受診することをお薦めします。

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠時無呼吸症候群

低体温を解消する

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ