成長ホルモンの分泌を促す

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンの分泌を促すのイメージ

成長ホルモンには、不眠症を改善させる効果があります。不眠症以外にも、「疲労回復」「性能力アップ」「血圧安定」「記憶力の向上」「体脂肪の減少」「筋力の増量」「免疫力アップ」「気力の充実」といった効能があります。しかし、成長ホルモンの分泌量は年齢と共に減少します。10代がピークで、加齢と共に徐々に減少して、30代後半からは一気に減って、ピーク時の半分以下になってしまいます。

成長ホルモンを注射で補充する治療法もあるのですが、費用がかかることに加え、現在のところ限られた場所でしかうけられません。なので、お薦めするのが「アルギニン」という成分を摂取する方法です。

アルギニンは、人体には欠かせないアミノ酸のひとつで、脳の下垂体に働きをかけ、成長ホルモンを促します。アルギニンを多く含む食べ物は、肉、大豆、小麦胚芽などです。必要摂取量を食事から全部摂ろうとすると大変なので、食事で足りない分はサプリメントを利用するといいでしょう。

成長ホルモンは、睡眠後1時間ぐらいが最も活発に分泌されるので、アルギニンは寝る前に摂ると効果的です。

あわせてよみたい不眠症の知識

寝具の選び方

足の裏湿布法

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ