快眠を促進させるハーブ

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

快眠を促進させるハーブ

快眠を促進させるハーブのイメージ

「西洋オトギリソウ」という、古代ローマ時代から精神安定、消炎、鎮痛、抗うつ薬として重宝されてきま薬草があります。現代でもドイツでは、うつ病患者にはこの成分が入った薬を処方されるほどポピュラーな医薬品となっています。ストレスに囲まれ、不眠症に悩む人にも有効な効果が多数あるので、日本でもアロマテラピー、ハーブティー、サプリメントで利用する人が増えています。

西洋オトギリソウの作用で、原因不明のイライラや不安感を軽減して心を穏やかにしたり、体内時計をコントロールするメラトニンの分泌を刺激し自律神経を整えたりします。不眠に悩む人は、床についてから、いろいろなことが頭をよぎり、それで眠れなくなることが多いので、リラックスして気がかりを考えるのをやめるためには、西洋オトギリソウの精神安定効果が役に立つのです。

個人差はあるのですが、ハーブティーやサプリメントを飲み始めてから2週間~1ヶ月で効果を感じたという人が多いので、すぐに効果があらわれなくても1か月は規則正しく飲み続けてください。

また、西洋オトギリソウは、更年期の抑うつ改善、神経痛、外傷や打撲の痛み、ストレスが原因の肩こり・腰痛、月経不順などの症状にも効果があります。

あわせてよみたい不眠症の知識

免疫力を高める睡眠方法

規則正しい生活を送ることが大切

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ