通勤時の居眠りも効果的

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

通勤時の居眠りも効果的

通勤時の居眠りも効果的のイメージ

日本人はどうしても睡眠時間が足らないと言われています。その原因の1つが、長い通勤時間。特に首都圏だと、通勤時間が片道1時間、2時間というのもザラです。例えば、通勤に片道2時間だと、1日24時間のうちに4時間も費やしていることになります。しかも、残業が多い仕事だと、睡眠時間の確保だけでも大変なはずです。 そこで、通勤時の電車やバスを利用して居眠りする人もけっこう見かけます。この居眠りでは、ふとんの中のような深い睡眠とまでいかずとも、睡眠不足を補う点ではとても効果があるといわれています。たとえ10分ほどの居眠りでも、頭や体を休めるには効果的です。 もし、通勤で電車やバスで少しでも居眠りできるなら、ぜひ試してみてください。もし、満員電車ならちょっと早めに座れる電車に乗って通勤してもいいかもしれません。多少早く起きないと行けませんが、起きることができれば、心身ともに楽になるはず。ギュウギュウ詰めの満員電車はまったくよくありません。 一方、居眠りをしている間、貴重品などの管理はくれぐれもご注意を。日本は治安がいいので居眠りできますが、海外ではもってのほか。とはいえ、お酒に酔ってしまった場合などは深い眠りについてしまうこともあるので、たとえ日本であっても気をつけましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

二度寝を防止する方法

不眠症とは

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ