不眠症の種類は様々

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠症の種類は様々

不眠症の種類は様々のイメージ

不眠症の種類にはさまざまなものがあります。原因はただ単に睡眠だけの問題ではなく、多岐にわたっているのも不眠症の特徴です。 今回、ご紹介するのは「特発性不眠症」についてです。 特発性不眠症は、その症状が出た本人にはまったく原因に思い当たるふしがないのが特徴といえます。しかし、十分眠ることができないのはまぎれもなく不眠症であることから、特発性不眠症と呼ばれています。 ただし、似たような言葉に突発性不眠症というものもありますが、これはまったく違う意味になるので注意が必要です。 また、特発性不眠症は、生まれた時点から始まって、そして生涯にわたって継続する極めてまれな不眠症なのも、典型例といえます。 特発性不眠症の原因は、現時点では不明とされています。あくまで推測の域を超えませんが、睡眠と覚醒をつかさどる脳の神経になんらかの異常があるためではないかといわれています。この特発性不眠症の症状を抑えるための療法として、現状だと薬物療法が施されています。 実際に、特発性不眠症に派、覚醒機構の活動が過剰だったり、睡眠機構の活動が低下していたりといった症状が見られます。そして、特発性不眠症と診断される人には、小児期や青年期に読字障害、多動症といった神経症を伴うケースもあるそうです。

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠状態誤認の症状と対処方法

不適切な睡眠衛生の例

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ