快眠と生活習慣の関係

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

快眠と生活習慣の関係

快眠と生活習慣の関係のイメージ

不眠症にならないため、快眠するためには、生活習慣を正すことが最も重要です。 快眠のための生活習慣には2つの役割が存在します。1つが、「運動」「入浴」といった習慣そのものが直接、快眠をもたらすケース。もう1つが、体内時計を24時間、きっちりと調節すると、規則正しい睡眠の習慣が身に付いて快眠が得られるわけです。 快眠のための習慣で「光浴」があり、この光欲を行うタイミングも重要です。 まず、快眠するためには、規則正しい生活が大事。たくさんある生活習慣の中で、睡眠もその1つです。快眠は、規則正しい睡眠習慣から生まれます。たとえどんなに健康的に運動したとしても、バランスのいい食事を心がけたとしても、寝るための時間が毎日、バラバラだと到底、快眠にはほど遠い状況です。 規則正しい睡眠が重要かというと、人間の体の中には体内時計があって、睡眠のタイミングを決めるだけではなく、ホルモンの分泌や生理的な活動を調節する働きをもって睡眠に備えます。この準備は人間の意志ではコントロールできないため、規則正しい生活を行うことで体内時計を整えて、さらに睡眠を円滑に行うことができるわけです。 不眠症にならないよう、快眠のための生活習慣もしっかり実践しましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

寝相と寝返りは寝具選び次第

不眠症にならないための運動と快眠

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ