現代人の減り続ける睡眠時間

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

現代人の減り続ける睡眠時間

現代人の減り続ける睡眠時間のイメージ

人間にとって睡眠は、心身を休ませるために必要不可欠です。 睡眠にも質があり、質が良い方が体のためにも良いですが、現代人というのは夜型の生活をする人が多い、交代勤務をしていたり、受験勉強や通勤のために睡眠時間を削るという人もいる為、睡眠時間が不足していると言われています。 なぜ体内時計というものがありますので、こういった理由によって体内時計が狂ってしまい、質の良い睡眠がとれなくなってしまうのです。 日本人の睡眠時間は平均どの程度かというと、平成18年に行われた社会生活基本調査では、平均7時間42分という結果が出ているようで、過去20年で睡眠時間はどんどん減少しているようです。 40代や50代というのはまだまだ働き盛りと言えますが、そういった年齢層の方の睡眠時間は7時間程のようです。 また、不足している睡眠時間を補うために、週末の休日には、いつもより1時間ほど多く眠るようにしているという方が多いのです。 男女を比べると、女性の睡眠時間は特に減少してるようで、母親が夜型になることによって、子どもも寝るのが遅くなり、睡眠不足になってしまうことにも繋がります。 それにより、情緒の形成や学習能力などにも影響が出てしまうのではないかということも考えられているのです。 日常生活を送るにあたり、睡眠というのは大切なものです。 仕事や家庭、学業にも関係していますので、身体に対して影響が出ないように、睡眠時間をきちんと確保することが必要です。 不眠症にならないように気を付けたいものですね。 健康な身体にする為には、なるべく毎日の睡眠を質の高いものにすることが大切です。 快眠を保ったり、不眠症を治す方法は人それぞれですし、様々な方法がありますが、自分に合った方法を選んでみましょう。

あわせてよみたい不眠症の知識

専門医や睡眠薬は効果あり

健やかな睡眠の意義とは

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ