夜間に限らない睡眠問題

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

夜間に限らない睡眠問題

夜間に限らない睡眠問題のイメージ

睡眠不足や睡眠障害は、明らかに人間の休養不足が現任です。そして、睡眠不足や睡眠障害の状態が続くと、人間の精神と身体にも悪影響をもたらします。 短時間睡眠や不眠の状態が続いた場合、日中に強い眠気、作業能率や注意力の低下、抑うつなどがあらわれ出します。そして、人為的ミスの危険が増加します。例えば、スペースシャトル・チャレンジャーの墜落事故、アラスカでのタンカー事故、スリーマイル島での原発事故などは、勤労者の睡眠問題が原因で大きな産業事故にいたってしまったといわれています。 これらの問題は、日本でも起きています。長距離ドライバーの居眠り運転は、過酷な勤務条件が原因だと指摘されています。また、新幹線運転士の居眠りによる緊急停止事故も、睡眠時無呼吸症候群を患っていたのが大きな問題となりました。 実は、アメリカや日本において、睡眠問題によって生じる経済・社会資本の損失は、年間数兆円にも上ると試算されているデータもあります。 健やかな睡眠を保つことは、活力ある日常生活を送るための基本。睡眠は休養に必須なだけではありません。記憶や気分の調整、免疫機能の増強などにも関係しています。身体も心も健康に保つためには、質の高い睡眠は欠かせません。

あわせてよみたい不眠症の知識

睡眠障害が増加している問題

予防医学と不眠症の関係

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ