睡眠障害が増加している問題

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

睡眠障害が増加している問題

睡眠障害が増加している問題のイメージ

睡眠の問題と言えば、まずパッと思い浮かぶのが睡眠不足でしょう。睡眠不足は、明らかに睡眠時間が足らない状態です。通常7時間睡眠をしないといけない人が、仕事や勉強などのために4、5時間しか眠っていない状態が続くと睡眠不足になるはず。 しかし、睡眠不足だけが睡眠の大きな問題では決してありません。 例えば、睡眠障害です。これもれっきとした睡眠の病気です。この睡眠障害、実は100種類近くもあるといわれています。よく知られている不眠症をはじめ、睡眠時無呼吸症候群なども日本人によく見られる睡眠障害の1つです。睡眠障害は細かく分けられていて、それぞれに当てはまる人の特徴も異なります。 もし、快眠するためにいろいろな方法と試みても効果がまったくない時、不眠や日中に眠気がある状態が1ヶ月以上続く場合、不眠症をはじめとして、なんらかの睡眠障害を患っているという可能性がありますので注意が必要です。あまりに症状が改善されない、はっきり不眠症だと自覚している、日常生活に明らかな支障をきたすなどの場合になると、睡眠の専門家に相談しに行くことをおすすめします。自分でどうにかなるだろう、と安易に思わず、専門医の診断をあおいで治すのが一番です。

あわせてよみたい不眠症の知識

健やかな睡眠の意義とは

夜間に限らない睡眠問題

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ