専門医や睡眠薬は効果あり

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

専門医や睡眠薬は効果あり

専門医や睡眠薬は効果ありのイメージ

どうしても不眠が治らない場合、専門医に相談しましょう。不眠症は、精神科や心療内科になります。もし精神科に行きづらいなら、まずかかりつけ医に相談してみるのも手。病院を受診して不眠の相談をするだけで不眠恐怖は和らぐでしょう。 不眠を1人で考え込まないことが大事。不眠を心配する気持ちそのものが不眠を悪化させ、さらにうつなどのこころ、ストレス性疾患などの身体に悪影響を及ぼしかねません。 また、睡眠薬も効果をもたらします。現在の不眠治療は、睡眠薬を用いた薬物療法がメイン。ただいまだに睡眠薬を一度使い始めると手放せなくなって次第に量が増えていって副作用が怖い、と思い込んでいる人が多いのも事実。でも、最近の睡眠薬はその心配が無用です。 以前、よく用いられていた睡眠薬は効果が強力な一方、副作用も強くて安全性に問題がありました。でも今、よく使われている睡眠薬はというと、不安、緊張、興奮を和らげ、自然に近い眠りに導き、副作用も少ないといわれています。 ただ、長期で漫然と使い続けるのはNG。医師の指示通りに適切に使用しましょう。 気をつけたいのが、ドラッグストアで購入できる市販の睡眠薬。ほとんどはアレルギー薬の副作用、眠気を利用したものですが、あくまでも短期使用に限定しています。不眠症の場合、市販の睡眠薬を長期に用いるのはよくありません。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠という恐怖の悪循環

現代人の減り続ける睡眠時間

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ