不眠になる原因 その1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

不眠になる原因 その1

不眠になる原因 その1のイメージ

今や、およそ5人に1人は不眠症で悩んでいるとも言われていますが、不眠症と一言でいってもその原因は一つではありません。 原因が異なるということは、人によって対処方法も違うということになりますので、まずはその原因を把握する必要があります。 不眠症の原因はどういったことが考えられるのかというと、まずはこころの病気ということが挙げられます。 こころの病気を抱えていることによって不眠といった症状が現われることが多く、不眠症だけでなく、うつ病にもなってしまうということも少なくありません。 朝は気力が出ず、夕方になると徐々にやる気が出てくる、そして早朝覚醒であるといった症状があらわれた場合には、こころの病気である可能性がありますので、なるべく早く受診しましょう。 うつ病や周期性四肢運動障害、レストレスレッグス症候群、睡眠時無呼吸症候群といったことが原因で過眠や不眠になっている場合には、自分で対処することが困難です。 こういった睡眠障害というのは治療法がそれぞれ異なり、一般的な睡眠薬で治療することができないため、専門機関にて、きちんと検査を行い、診断を受ける必要があります。 精神科医や日本睡眠学会の睡眠医療認定医に相談してみましょう。 また、ストレスによって不眠に陥っている人も多いですが、緊張やストレスが原因で不眠になってしまうことは多いのです。 ストレスを強く感じやすいのは、神経質な方や気真面目な方だと言われており、不眠症にもなりやすいのです。 自分は不眠症かもしれないと思った方は、一度相談してみてください。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠はいまや国民病

不眠症の原因 その2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ