安眠するための対処法 その1

不眠症の対策や解消法なら!不眠症コムのバナー

安眠するための対処法 その1

安眠するための対処法 その1のイメージ

不眠症に悩む人は、日本人のおよそ5人に1人といわれるほど多いです。誰もが安眠したいと考えていてもなかなかできないのはどうしてでしょうか。 不眠症を治すには、不眠の原因を診断して取り除くことが第一です。そして、自分なりの安眠方法をとることも大事。以下、不眠への対処法をいくつかあげてみました。 まず、就寝と起床の時間を一定にすること。睡眠覚醒は、体内時計で調整されています。例えば、週末の夜更かし、休日の寝坊、昼寝しすぎは、体内時計を乱す原因となります。平日も週末もほぼ同じ時刻に起床・就寝する習慣を身につけましょう。 また、睡眠時間にこだわらないことも大事。なぜなら睡眠時間には個人差があるからです。その睡眠時間に決して目標を立てないこと。眠くないなら寝床から出たほうがいいのです。逆に、寝床にいる時間が長すぎると熟眠感が減ってしまいます。さらにもし日中、眠気を感じたら15時までなら30分以内で昼寝をとると効果あり。 そして、太陽の光を浴びましょう。太陽光は、体内時計を調整する働きがあります。人間は光を浴びて14時間目以降に眠気を生じるといわれます。例えば、早朝に光を浴びると夜、寝付く時間が早くなって朝、早起きできるように。逆に夜、強い照明を浴びすぎると体内時計が遅れて早起きできなくなるわけです。

あわせてよみたい不眠症の知識

不眠症の原因 その2

不眠への対処法 その2

不眠症の方におすすめのサプリ「スヤナイトα」

画期的な睡眠導入方法

PageTop




HOME - 原因 - 漢方,ツボ,東洋医学 - 病院,治療 - 症状 - 総合情報 - - 解消法 - アーカイブ - 相互リンクとお問い合わせ